不動産投資の安泰ライフ

少額投資をはじめたい方
簡単にできる人気の投資
不動産投資情報
不動産の主な収益
不動産の売買収益
不動産投資の注意点
不動産投資のリスク
土地活用とは
為替投資情報
株式やFXで勝つには情報が必要
為替は稼ぐチャンスが多い!
ローソク足でチャートを見よう!予測精度が更にアップするぞ!
バイナリーオプション情報
バイナリーオプションの主なルール
海外バイナリーオプション
バイナリーオプションって本当に勝てるの?
バイナリーオプションは注目の副業投資
ガッツリ稼ぐ!ペイアウト率の高い業者はココ!
ソニックオプション
Yバイナリー
リスク分散に最適なバイナリー
リスク分散の海外バイナリー投資
担当責任者
サイト規約
担当責任者

Yバイナリー

Yバイナリー

Yバイナリーはどうなのか?

24オプションの後継と呼ばれるYバイナリー

Yバイナリーは海外のバイナリーオプション業者の1つであり、バイナリーオプション業界ではその内容から24オプションの後継者とも呼ばれていることがあります。24オプションはかつて存在していた有名な海外のバイナリーオプション業者であり、現在ではサービス停止して口座開設から取引をすることができなくなっています。そのため24オプションでの取引を考えていた人はYバイナリーを代わりとして選び先とすることが多いです

このYバイナリーが実装している取引ルールは普通のハイローと短時間で取引が終わる短期取引というハイロー、スプレッドが設定される100%ペイアウトとここまではハイロー系列の実装している業者と変わりません。しかしここの大きな特徴なのがマックストレードという独自の取引ルールを実装しているという点です。

Yバイナリーのマックストレードについて

基本的に海外業者において独自の取引ルールとなると、相場がどのような状態でも利用できる利用頻度の高い取引ルールであるハイローの派生であることが一般的です。しかしこのマックストレードは、そのようなハイロー派生が多い海外業者としては珍しいワンタッチから派生した取引ルールとなっています。ワンタッチはラインが指定されて、そのラインを超えれば予想が的中するという取引ルールであり、マックストレードも同じです。しかし一般のワンタッチと違うところは指定されている中から自分でペイアウト倍率が選べるという点であり、1.5倍の150%から200、300と続いて4倍の400%まで4つの中から選ぶことができます。もちろんどのペイアウト倍率を選ぶかで指定されるラインは変わり、400に近づけばその分ラインも厳しくなるのです。逆に言えば相場の状況を見て自分で判断して選ぶことができるようになっているといえます。

相場分析のテクニカルの利用ができる

マックストレードがあるように、取引する側は相場の分析をしてどういう選択をすればいいか考えなければいけないわけですが、その分析の手助けとしてYバイナリーではテクニカル分析が利用できるチャートが実装されています。流石に全てのテクニカル分析が使えるというわけではありませんが、移動平均線を始めとしたボリンジャーバンドやMACDといった基本的なのが利用できるのでそこまで問題はありません。これがあるために自分でチャートのツールを用意しなくてもいい業者になっています。

しかし最低取引額が2千円と高く、マックストレードも相場がどこまで行くかの判断をする必要があるため初心者には少し厳しい環境であるといえます。そのためある程度バイナリーオプションに慣れた人向けの業者といえるでしょう。

copyright(C)不動産投資の安泰ライフ